中性脂肪が高いのってどんな食べ物が原因なの?

「健康診断で中性脂肪を高いと指摘された」その原因となる食べ物にはどんなものがあるのでしょう。

 

もしかしたら、日々の食事の中で知らない間に摂取しているかもしれません。それが分かれば、あなたの高い中性脂肪を改善する効果が期待できます。

 

中性脂肪を高くしてしまうのは、お菓子やジュースなどの砂糖を多く含む食べ物や果物などに含まれる糖質、肉類やから揚げなどの揚げ物に含まれる脂質、ご飯やパンなどの食べ物に含まれる炭水化物です。

 

甘い食べ物や脂っこい食べ物、ご飯やパンが多い食事ばかりしているとコレステロールや中性脂肪が高い原因になるので食生活の改善が必要です。

 

また、ビールや焼酎などのアルコール類も摂取しすぎると脂質の合成を進めてしまいます。もともとアルコールは糖質が高い食品の一つですので、飲みすぎないように気をつけましょう。

 

また、忙しいからという理由で外食やコンビニ弁当ばかり食べている人は、気づかないうちに糖分や脂質を多く摂取してしまう場合があるので気を付けましょう。

 

 

コレステロール高い

中性脂肪対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ