中性脂肪が高いのって遺伝のせいなの?

中性脂肪が高いのは遺伝とは関係ないと思っている人も多いのですが、たばこやアルコールに次いで遺伝の影響も大きいと言われています。

 

ですが、もし親が中性脂肪の値が高いからといって嘆く必要はありません。ほとんどの場合は食事内容や生活習慣により大きく値が変化するからです。

 

例えばアルコールやたばこを控え、適度な運動やバランスのとれた食事をしていれば、数値は正常な範囲内におさまりやすくなります。

 

ですから一概に遺伝と結びつけて考えるのもよくありません。両親のどちらも数値が低いからと言って安心していると、中性脂肪が高いといわれてしまうかもしれません。

 

中性脂肪を低くするためには適度な運動やバランスの良い食事が大切ですが、調理で使用するオイルにも気を使ってみましょう。

 

エゴマ油に含まれるαリノレン酸は、血液をサラサラにする働きがあるDHAやEPAを体内で合成させることができるので、コレステロールや中性脂肪が高い人はエゴマ油を活用してみましょう。

 

 

コレステロール高い

中性脂肪対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ