中性脂肪が高いのに痩せている理由ってなんで?

中性脂肪が高いのに痩せている人は意外と多く見られます。太っている人に多いイメージがありますが、体重が少なく痩せている人でも数値の高い人が最近増加しています。

 

脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類が存在します。太っている人は皮下脂肪が多いため、見た目でもはっきりとしていてわかりやすいのですが、痩せているのに中性脂肪が高い原因は、糖分の摂りすぎだったり実は内臓脂肪がついている可能性が考えられます。

 

高い中性脂肪や内臓脂肪は食事内容との関係が深く、脂っこいものや甘いものが大好きな人、炭水化物をよく食べる人、お酒をよく飲むという人や普段から大食いだという人は特に可能性が高いです。

 

また、バランスの良い食事をしていて痩せているのに数値が高い人は遺伝の影響や、すい臓や甲状腺の疾患が考えられるので病院を受診するのも良いですね。

 

痩せているのに中性脂肪が高い人は、見た目ではなかなか分かりにくいものです。定期的に健康診断で血液検査を受けるようにして、自分の数値をチェックする習慣を付けましょう。

 

 

コレステロール高い

中性脂肪対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ